ききしず事業について

HOMEききしず事業についてききしずについて

ききしずについて

市産材の活用

もっともっと「き」をつかいましょう。
「実は、市産材ってすごくいい素材なんだ」という事実、さらに市産材を使った素晴らしい商品があり、優れた木工技術を持つ会社があることをぜひ、知っていただきたい。
そして、「市産材で家を建ててみたい」「市産材の家具がほしい」
そんな木の地産地消をみんなで実行しましょう。
木のある新しい暮らしを想像すると、何かいいコト、いいモノが生まれてきます。

木の地産地消

そして、しずおかの木を使うと、しずおかの森が元気になります。
地域でとれたモノを地域で消費する「地産地消」を、木にも。
日本は消費する木材の約7割を外国から運んでいます。
遠くの木材を燃料を使って運んでくるより、私たちの地域でとれた木を使うなら、運ぶエネルギーが少なく、産地がわかっていて安心できます。
しずおかの木を使うことで地域を元気にし、じつは地球の環境にもやさしいなんて、なんだか素敵なことだと思いませんか。

ネーミング・コンセプト

しずおか 木のこと 木のもの 木のくらし

ここに来れば、静岡の「木のこと」を知ることができ、
「木のもの」に触れることができ、
そして「木のくらし」の素晴らしさを感じることができます。
みんなが木や森のことを、知って・学んで・考える。
そして行動に移る……。
そんな思いを込めたネーミングです。

公式キャラクター

プロモーションビデオ

kikisiz (C) 2012