静岡市の森林認証情報

HOME静岡市の森林認証情報

森林認証とは

森林認証とは、社会的・経済的・環境的に適切な管理・経営が行われている森林を認証する制度で、1980年代に熱帯林における森林破壊を防ぐため、創設された。
認証には、森林管理を対象とした『FM認証』と山林から製材、加工、建築設計及び工事までの流通加工を対象とした『CoC認証』の2種類がある。
認証機関では、WWFが中心となって設立した『FSC』と、欧州11カ国の林業団体が中心となって設立された『PEFC』が主な国際基準であり、国内では、日本の実情に合わせた認証制度の(社)緑の循環認証会議『SGEC』がある。
なお、『SGEC』は、『PEFC』との相互承認によりH28年6月に国際基準となった。

静岡市の森林認証取得状況

H28.6.30現在

SGEC

[森林管理認証森林](FM認証)

SGSJP-005 静岡市林業研究会・森林認証部会 2,273ha

[CoC管理事業体](CoC認証)

JAFTA-W005 菊池建設株式会社 静岡市清水区北脇232
JIA-W009 影山木材株式会社 静岡市葵区若松町103
JIA-W018 杉山製材所 静岡市葵区中沢50-2
SGSJP-W007 株式会社ナナミ 静岡市駿河区豊田1-6-33
JAFTA-W151 静岡県森林組合連合会 静岡市葵区追手町9-6
JIA-W020 オクシズネット 静岡市葵区安西2-21

kikisiz (C) 2012