ききしずプロジェクト

HOMEききしずプロジェクトUr:事業概要・デザイナープロフィール

Ur事業概要・デザイナープロフィール

Ur事業概要

ききしずでは、市産材の活用促進を図るため、しずおかの「木」のことについて 情報発信を行っており、また、しずおかの「木」をつかったものづくりも実施しています。
そんな中で、静岡の製材所とデザイナーがコラボした製品を開発しております。

製品の名称は「Ur(ユーアール)」。

住宅や、店舗などさまざまなシーンで使える新しい「木」の壁。
さらに、「木」の壁と「木」の家具を合わせた多彩な提案を行っていきます。
「木」の醸し出す優しい雰囲気と上品さ、「自由度の高い使い方」が特長です。
しずおかの「木」をつかった新しいライフスタイルを静岡から全国に提案します。

デザイナープロフィール

花澤啓太
KEITA HANAZAWA

芸術大学で油絵を学んだ後、家具メーカーに就職。家具・雑貨の企画デザインから製造までに携わる。退職後は家具産地静岡から家具産地北海道へと渡り、ニ級技能士の資格を取得する。帰郷後、mag design labo.を設立。本人の過ごした日本の田舎をアイデンティティとして、いろいろな活動の中から芸術を模索し、いろいろな手段の中からデザインを模索している。2011年度グッドデザイン賞をはじめ、受賞多数。

  • 2011 International Giftshow Active Creators / 東京
  • 2011 SCVF 6th 街クリ・三保原屋ロフト ディスプレイ / 静岡
  • 2011 Exhibition Designs of MOTENASHI / 静岡市美術館 / 静岡
  • 2011 JANADORIA / サウジアラビア
  • 2011 Asia Creative Culture / TENT LONDON / ロンドン
  • 2011 RED GALLERY EXHIBITION / ロンドン
  • 2011 グッドデザイン賞2011 受賞
  • 2011 SOON @ IFFT / TOKYO / 東京
  • 2011 NW SHIZUOKA EXHIBITION / 東京
  • 2011 SCVF 7th 街クリ・谷島屋書店 ディスプレイ / 静岡  他
花澤啓太(KEITA HANAZAWA)

kikisiz (C) 2012